雑穀米は中学生が食べても大丈夫?食べさせないほうがよい?

我が家では大人から子供まで同じ雑穀米も食べています。何の疑問も持たずに、当たり前の日常だったんですが私の友人が一言。「ねぇ、雑穀米って中学生食べて大丈夫?」と。

友人曰く、雑穀米は消化があまりよくないので子供には食べさせないほうがよいのよと。我が家の一番の年下が中学生なので、友人は心配をしてくれたんですね。

我が家の中学生の長女は、雑穀米を食べておなかが痛くなったり、便秘になったりすることはないのですが、実際に消化不良になる中学生はいるのでしょうか?

ここでは、雑穀米は中学生が食べてよいものなのか、食べさせないほうがよいものなのか調べてみましょう。

雑穀米とは?

雑穀米には色々な種類があります。商品によって、33種類含まれるものや16種類含まれるものなど様々です。もちろん、自分の好きな雑穀を1種類だけ選んで白米と炊いてもおいしいと思いますよ。

雑穀の主なものとしては

  • アマランス
  • キビ・アワ・ヒエ
  • 押し麦・もち麦・大麦
  • 古代米
  • 豆類・ゴマ類

などが挙げられます。食物繊維やビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれているんですね。

中学生が食べても大丈夫?

中学生は大人になる一歩手前です。大人に向けて体を作っていく時期とも言えますね。そんな中学生には、色々な栄養素をまんべんなくとることが大事だと言えると思います。

雑穀に含まれる食物繊維は、腸の中の環境を整えてくれ快便のお手伝いをしてくれます。ビタミン類は体を作ったり、代謝を手助けてくれたりします。

ミネラルの中のカルシウムは、成長期の中学生にとっては特に必要な成分だと言えますね。

これら栄養素の面から見ると、中学生に雑穀は大丈夫なことはもちろん、ぜひ食べてもらいたい食品であると思います。

中学生が雑穀を食べてダメな場合とは?

中学生に限らず、雑穀を食べる時に気をつけて欲しいことが2点だけあります。

  1. アレルギー体質を持っている方
  2. おなかを壊している方

この2点について詳しくみてみましょう。

アレルギーを持っている方

雑穀商品には、麦類が含まれていることがほとんどです。小麦アレルギーを持っている場合、この麦類に反応してしまう可能性があります。

また、お米そのものにアレルギーを持っている人は特に注意が必要です。雑穀商品にも玄米や古代米が含まれています。

アレルギーにも軽度から重度のものがあります。重度のものだとアナフィラキシーショックを起こしてしまい命に関わることもあります。食物アレルギーを指摘されたことがあるお子様は、必ず食べる前にかかりつけ医に相談してください。

おなかを壊している方

雑穀米は食物繊維が多く含まれている魅力ある食品です。ですが、正しく食べないと消化不良を起こしやすい食品であるとも言えると思います。

お腹を壊している時はもちろん、風邪を引いたりいつもと体調が違うときには避けた方が無難だと思います。どうしても消化するまでに時間がかかってしまうので、消化器官が弱っている時には、体調に異変がでてしまうことがあります。

お子さまの様子を見て、栄養的にも優れた雑穀米を食べさせてあげて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です