雑穀米の効果は?どんなものがあるの?

健康に良いと言われる雑穀米です。私も毎日のご飯にプラスワンをして食べています。一合につき、スプーン一杯加えるだけで、白米にない栄養分をプラスできるのは嬉しいことですよね。

しかも白米がモチモチになり、冷めてもおいしい!3人の子供たちは、おやつ代わりに雑穀米のおにぎりを食べています。お菓子を食べるよりも、数倍健康的!

いろいろ栄養をまんべんなくとることは、健康の上でもとても大事なことです。それでは、栄養豊富な雑穀米を摂ることはそんな効果があるのでしょうか?私の体験をもとにお話ししてみましょう♪

雑穀米の種類とは?

一言で雑穀米と言っても、その種類は様々です。商品によっても含まれる雑穀米は異なってきます。ここでは雑穀米の商品にどのような雑穀が含まれているのか、ベスト3を紹介してみますね。

  1. 麦類:大麦、押し麦、もち麦、ハトムギなど
  2. 米類:玄米、赤米、黒米など
  3. アワ・ヒエ・キビ類

これらが全部含まれているわけではありませんが、私の購入した雑穀米商品にはこの3つの種類が含まれていました。

どんな効果があるの?

含まれている雑穀によって、その栄養分は異なり、効果も異なってきます。特に紹介したベスト3は、商品によって量の違いや種類の多い、少ないはあるものの、一般的に多く含まれている雑穀です。

麦類には?

一般的に白米よりも多くの食物繊維を含むと言われています。女性に多い便秘は食物繊維不足であることが1つの原因でもありますよね。水溶性食物繊維や不溶性食物繊維の両方をバランスよくとることが、解消の手助けになることもあります。

また、この食物繊維は急激に血糖値があがることも避けてくれると言われています。少し前に、サラダを最初に食べて・・という食べ方ダイエットが流行ったことがあります。

原理はそれと一緒!食物繊維をとることで、急に血糖が上がらないので食べ過ぎ防止にも役立ちそうですよね。

米類には?

黒米は、アントシアニンが多く含まれています。アントシアニンはポリフェノールの仲間で、抗酸化作用を持ちます。夏の日差しで疲れた肌を元気にするのに役立つかもしれませね。

赤米のタンニンもポリフェノールの仲間!アンチエイジングの強い味方になってくれます♪

アワ・ヒエ・キビ類には?

アワやヒエは食物繊維はもちろん、ミネラルも多く含まれています。不足しがちな亜鉛や鉄分を毎日のご飯で取り入れられるのは嬉しいですよね。

私が感じた効果とは?

あくまで個人的な感想なんですが、2つあります。1つ目は、お肌の調子がよいです。前は、陽ざしに長く当たっていると真っ赤になってしまい、何日も痒いことが多かったんです。

雑穀米を長い間食べることになってくると、日焼けはもちろんするんですけれど、痒くなることは少なくなってきました。

もう1つは便秘がましになってきました。ひどい時には4日、5日出ないことも多かったのですが、今は出ない時にも1日!この効果が私には一番案嬉しかったです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です