雑穀米は便秘に効果があるの?その理由は?

女性に多い悩み!それは便秘ではないでしょうか?若い方から、年配の方まで幅広い世代に共通する悩みですよね。

そういう私も便秘で悩む一人。朝起きてすぐ冷たい水を飲んでも、お風呂でお腹をマッサージしても、その効果はイマイチ。かと言って、薬には頼りたくないところですよね。

そんな私に友人の一言。「1日3回食べるご飯を1回だけ雑穀に変えたら何だか調子がよいみたい♪」その友人曰く、前は4~5日出ないのが当たり前だったんだけど、雑穀に変えたら2~3日に1回は出るようになったとのこと。

もし、少しでも便秘が解消するのであれば、試してみる価値があると思いませんか?ここでは、雑穀米が便秘に少しでも効果があるのかを調べてみましょう♪

どうして便秘になるの?

女性に多いと言われる便秘です。ひどい人では1週間以上でない方も・・私の母は、便秘だからとほおっておき、猛烈なお腹の痛さに襲われ入院してしまったこともあります。

たかだか便秘だからとほおっておくのは厳禁です。そもそも、女性の天敵ともいえるこの便秘!原因はなんでしょうか?

  • 毎日の食事量が少ない
  • 運動不足で体が冷え気味
  • 食物繊維が不足している

この3つが便秘になる原因ベスト3と言えると思います。

食事量が足りないのであれば、食べ過ぎはよくはないのですが、食事を抜かないことがポイントになります。特にダイエット中は食事を抜きがちですよね。バランスよく適量が大事です。

なかなか運動する習慣のない私にとって、運動しなさいというのは、なかなかハードルが高い!なんせ体育2ですから・・そんな私でもできるのは、小まめに体を動かすようにすることです。

ついつい近くにいる人に「あれとって」と言ってしまいがちなところをぐっと我慢。自分で取りに行きましょう♪

食物繊維不足の解消には?

実は食物繊維不足を改善するのに雑穀がうってつけなんですね。食物繊維が大事!ってことはわかってても、何を食べたらよいのかわからなくないですか?

野菜かな・・と漠然と思っててもそんなに多く食べれるものではありません。サラダだけでは体も冷えてしまいますし、なんせ飽きてしまいますよね。

そんな時に役立つのが雑穀なんです。包丁も調味料も不要!毎日のご飯にサラサラと加え、炊飯器のスイッチを押すだけで食物繊維が多く含まれるご飯の出来上がり!というわけです。

雑穀に含まれる食物繊維とは?

食物繊維と言っても実は2種類あることを知っていますか?水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があるんですね。

簡単に説明すると、水溶性食物繊維は水にとけて、善玉菌を増やす元に。不溶性食物繊維は水に溶けず、便が出やすくする運動の役目を担います。

この2つの食物繊維をバランスよく含んでいるのが雑穀米なんですね。特に食物繊維を多く含む雑穀は

  1. アワ
  2. ヒエ
  3. アマランス
  4. キビ
  5. 麦類(押し麦・もち麦など)

便秘が気になる人はパッケージを見てこの4つの雑穀を含んでいる商品を試してみて下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です