三十三雑穀米の添加物が気になる!含まれている?いない?

「最近の生活は便利になった」と私の母は言っています。お腹が空けば、外食ができるお店はたくさんあります。例え夜中にお腹が空いても、24時間営業しているコンビニエンスストアやファミリーレストランも多くありますもんね。

食べ物を保存する技術も昔に比べたら雲梯の差があります。昔の保存方法と言えば、乾燥させて長期保存ができるようにした切り干し大根や塩を加えることによって夏の野菜を冬に食べることができるようにした漬物が代表的ですね。

古人の知恵は今でも十分使える方法ではありますが、コンビニエンスストアなどで長い時間販売できるようにしているお弁当はなぜ保存できるのかご存じですか?冷蔵技術ももちろん進化したおかげもあるのですが、添加物のおかげだと言われています。

現在の生活は、この添加物と縁が切れないと言われています。家にある食料の表示を見て下さい。添加物が入っていない食料を見つける方が難しいのではないでしょうか?

不要な添加物は少しでも口にしないほうがいいと思いませんか?ここでは、毎日食べるご飯に注目をして三十三雑穀米に添加物が含まれているかどうかを紹介してみますね。

三十三雑穀米は何からできているの?

三十三雑穀米は二十一雑穀米をバージョンアップさせたものです。二十一種類の雑穀であったものが、三十三種類まで雑穀の種類を増やし、色々な食感を楽しめるようにしました。含まれている雑穀の一部を紹介してみますね。

まずは麦の仲間である「大麦、押し麦、もち麦」など、ゴマの仲間である「黒ごま、しろごま、金ゴマ」、さらに豆の仲間である「青大豆、大豆、小豆、黒千石」、その他「えごま、発芽玄米、きび」などバランスよく雑穀が配合されています。

三十三雑穀米に含まれている雑穀はどこで作られているの?

商品を選ぶときに1つの基準となるのが、国産であることだと思います。あまりに安い雑穀米商品の表示を見てみると、外国産であることがしばしばあります。外国産の商品がすべてではありませんが、輸入するときに保存料などの添加物が使用されていることがあります。

また、日本の基準で農薬を使用しているわけではありません。時々ニュースで流れることもあると思いますが、日本で禁止されているはずの農薬が収穫された雑穀に使われていないとも限りませんよね。

三十三雑穀米は、自然なものを自然なままに体に入れることに拘り、原材料のすべてを国産で収穫されたものを使用しています。農家さんの心意気!と言ってもよいと思いますよ♪

三十三雑穀米に添加物は含まれるの?

結論から言うと含まれていません!三十三雑穀米は、その原材料にとてもこだわった商品です。国内産はもちろん、その産地も厳選し、質の高い原材料を集めています。
それほど質の高い原材料に添加物を使う必要がありませんよね。

添加物の心配のない三十三雑穀米を毎日の生活に取り入れてみませんか?白米に少しプラスするだけで、健康な生活に一歩近づきますよ♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です