三十三雑穀米で美肌に?つるつるになっちゃう?

最近気になるのが紫外線!冬でも紫外線は降り注いでいます。アラフォー世代の私は、シミに直結です。今シミになっていなくても、そのタマゴは皮膚の下で着々とそだっていると聞いたことも・・

一方、思春期真っ只中の娘が気になるは、ニキビと肌あれ・・。運動部なので毎日外で運動。土埃と太陽の下で毎日、日焼け状態です。肌にとっては過酷な環境かもしれませんよね。

そのせいか、体調によってはニキビ。乾燥しすぎると肌荒れ、と交互に繰り返している感じです。

保湿をしっかりする必要はあるのですが、ここは体の中からきれいになりたいところ!ここでは、三十三雑穀米は美肌のお助け食材になるのかを調べてみましょう♪

美肌に必要なものは?

まずは、規則正しい生活です。どれだけ高い化粧品を使っても、夜中まで起きたり朝遅くまで眠ってたりなどしてしまうとその効果は半減!体の中から美しくなるためにも規則正しい生活は必須ですよね。

同じく、十分な睡眠時間も必要です。アラフォー世代の私は、寝不足になってしまうと化粧のノリの悪さを身をもって感じてしまいます。睡眠時間が足りないとお肌も疲れてしまうのかもしれませんね。

そして、ストレスの少ない生活!私達は多かれ少なかれストレスを感じていると思います。お風呂なり自分のリラックスできる時間なり、自分を労わる時間をとることも必要ですよね。

これら3つをクリアしたら、ここで美肌に必要な食事の整備です。毎日の食事でお肌に栄養を与えることが大事になってきます♪

お肌によい栄養素とは?

肌によいと言われる栄養分は多くありますが、私が注目するのは次の3つ!

  • ビタミンB
  • ビタミンE
  • アントシアニン

ビタミンBは、お肌が生まれ変わる手助けをしてくれると言われています。ターンオーバーが正常であれば、しっとりとした状態をキープできるんですね。

ビタミンEは、老化の敵である活性酸素の生成を抑えてくれます。血行もよくしてくれる働きもあるので、健康的なお肌になることができますよ。

アントシアニンは、ポリフェノールの仲間!アンチエイジング効果が注目されている栄養素です。

三十三雑穀米に含まれている栄養素は?

私が注目している3つの栄養素、ビタミンB、ビタミンE、アントシアニンのすべてが三十三雑穀米に含まれています。

例えば押し麦には、ビタミンB2、ビタミンEが、黒米や青大豆にはアントシアニンが多く含まれています。他にもこれら3つの栄養素を含んだ雑穀が多く含まれています。

便秘がちでお肌が荒れがちな人には、三十三雑穀米に多く含まれている食物繊維も効果があるかもしれませんね♪

三十三雑穀米で美肌になれる?

三十三雑穀米には、肌によいと言われる栄養素を含む雑穀が多く含まれています。毎日のごはんに少しプラスするだけで、取りにくい栄養素を取ることができるのは嬉しいことですよね。

生活リズムを整えた上で、ぜひ三十三雑穀米を試してみて下さい。毎日続けることでお肌トラブルから解消されるかもしれませんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です