三十三雑穀米の安全性は確かなの?毒があるって本当?

毎日食べる食事は「おいしくて安全なものを!」誰しも望むことではないでしょうか?特にママさんやパパさんは、お子さんが食べるご飯の安全性は気になるところだと思います。

3人のママである私も食の安全性は課題の1つです。3人とも白米はあまり好きではありませんでした。だからと言って毎食フリカケをかけて白米を食べるのもどうかなと考えていた時に出会ったのが三十三雑穀米!

プチプチ、モチモチの食感が楽しいのかおかわりまでする始末。そんな時にママ友から言われたのが、「三十三雑穀米って本当に安全なの?」という一言でした。もし安全でなければそれが由々しき問題ですよね。

三十三雑穀米はおいしいだけではなく、本当に安全な雑穀米なんでしょうか?ここでは、三十三雑穀米の安全性について調査してみましょう♪

三十三雑穀米は安全なの?

安全性と一言で言っても、色々な「安全」がありますよね。毎日食べるものですから、産地や農薬なども気になるでしょう。体に良いものかどうかも気になりますよね。
みなさんの不安をなくすためにも、色々な視点から「安全」を見てみますね。

三十三雑穀米はどこで作られたの?

安い雑穀商品の中には、外国産で作られたものも多くあります。すべての外国産が悪いわけではないのですが、一部、気になるものがあることも事実です。

外国産の雑穀であれば、当然長い時間をかけて日本に到着しますよね。いくら製造過程を日本で行った商品であるにしても、国内産の雑穀と比べて、新鮮さが劣るのも事実だと思います。

もしかすると日本で禁止されている農薬が使ってあるかもしれない・・という不安も出てきますよね。保存料だって使われているかもしれない・・雑穀についている農薬が長い時間をかけて、あまりよくないものに変化しているかもしれない・・

そんなことを考えるとやはり国内産100%のものがよいと思いませんか?三十三雑穀米は国内産100%の原材料を使ってあります。当然、国内の厳しい基準にクリアしたものだけをブレンド!

農薬の心配も新鮮さが劣る心配もありませんよね。しかも、放射線検査まで行っています。徹底的に安全性に配慮した商品と言えると思いますよ!

雑穀は毒があるって本当?

雑穀には種子毒があると言われています。アブシジン酸やフィチン酸などがこれ当たります。白米は精米されているので種子毒は含まれていません。胚芽の部分に多く含まれていると言われています。

毒というと何だか恐ろしくなってしまいますが、種子毒は大豆や小豆などの豆類、アワやヒエなどの多くの雑穀に幅広く含まれているものです。健康に悪影響を及ぼすかについては諸説ありますが、この種子毒は簡単にやっつけることができます。

それは水に浸すこと!私たちは、通常ご飯を炊く前にふっくら炊けるようにお水に浸しますよね。この作業だけで、種子毒は無毒化するんです。ですから、全く恐れることはないんですよ。

結論は?安全?安全じゃない?

三十三雑穀米は、食べる人のことを考え、原材料はすべて国産という安心な商品です!ただ、白米よりも消化は悪いのでよく噛んで食べましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です